料理動画の撮影のために必要な機材とは?

料理動画を撮影するにあたり、様々な機材が必要です。ここでは、最低限必要になる機材と、照明についてご紹介します。ぜひ、ご参考ください。

料理動画に必要な機材

料理動画に必要な機材

料理動画を製作するにあたり、最低限必要な機材は以下の3つです。

●ビデオカメラ

動画を撮るためにはビデオカメラが必須です。スマートフォンなどのカメラ機能を使用しても撮影は可能ですが、本格的なカメラで撮ることで、より理想的な動画に仕上げることができます。

●三脚

三脚も動画撮影には欠かせないアイテムです。アングルを固定して撮影するための重要な機材と言えます。特に料理動画では、調理する手元が映るようカメラを固定するために必要になります。

●照明

動画の見栄えをよくしてくれる照明器具も、必須の機材です。基本的には2灯~3灯あれば十分です。

料理動画における照明の役割

料理動画における照明の役割

料理動画の撮影は、主に室内のキッチンで行うことが多いはずです。光がたっぷり入る明るいキッチンであれば問題無いのですが、室内で撮影された動画はどうしても暗くなってしまいがちです。そのため、十分な明るさで料理動画を撮るためには、照明器具を上手く利用することがポイントです。普段の照明にプラスして、クリップタイプのライトやデスクライトを使うと、より綺麗で鮮明な料理動画の撮影ができます。

照明配置のポイント

ライティングで料理をよりおいしそうに見せるためには、照明の配置や色に着目しましょう。料理を映すためには、「逆光」になるよう光を当てるのがポイントです。逆光で撮影することにより素材の質感がリアルになり、テーブルやカトラリーの質感や雰囲気もしっかり収めることができます。手元を映す際は、影ができないよう真上に照明を配置するなど、シーンに合わせて工夫しましょう。また、選ぶ照明は暖かみのあるものよりも、白熱灯がおすすめ。白熱灯には料理を立体的かつ色鮮やかに見せてくれます。

一品料理からスイーツまで、料理動画の製作を委託するなら、株式会社オフィス稲石にお任せください。株式会社オフィス稲石なら、本格的なカメラや照明で、プロならではの料理動画を製作できます。より演出力の高い動画を作りたい場合は、ぜひご依頼ください。思わず見入ってしまう、魅力的な料理動画をご提供いたします。

料理動画の製作は株式会社オフィス稲石へお任せ

会社名 株式会社オフィス稲石
代表取締役 稲石 清美
住所 〒164-0011 
東京都中野区中央2丁目8−15 901
固定電話 03-4405-2580
事業内容
  • ・レシピ開発
  • ・料理撮影
  • ・セミナー・講演・コラム執筆
  • ・芸能タレントマネジメント
  • ・各種イベントの製作・企画
  • ・出版業
メールアドレス info@office-inaishi.com
URL https://www.office-inaishi.com/